刑務所の医師の募集時期は?

刑務所医師募集TOP >> FAQ >> 刑務所の医師のスポット求人は?

刑務所の医師のスポット求人は?

医師のアルバイト求人には2種類あります。定期非常勤求人と、もう一つがスポット求人です。定期非常勤求人は、毎週何曜日の何時から何時までと決まっている業務を非常勤で行うタイプです。スポット求人は単発で募集されているもので、「何月何日の当直」「お盆3日間限定」「年末年始の当直」などです。民間病院であれば、こうしたスポット求人もインターネット上で多く掲載されています。ほとんどの医師は常勤とは別に、こうしたスポット求人アルバイトなどで収入を増やしています。

刑務所などの矯正施設で働く医師たちも、民間病院と同じように不足しています。その状況は年々深刻化しているため、法務省矯正局は常勤勤務の他に非常勤で働ける医師も募集しています。しかし矯正施設で働く医師、矯正医官に関するスポット求人については法務省矯正局の公式ホームページなどでも掲載されていません。矯正施設の中には医療従事者が勤務していないというケースもあるため、スポット求人というよりも常勤もしくは非常勤で働ける医師の必要性が非常に高いです。

矯正医官として働く医師は常勤、非常勤のいずれであっても国家公務員として業務に従事します。そのため収入面では民間病院の非常勤アルバイト、もしくはスポット求人と比較すると低い水準にあります。ただし業務内容は受刑者の診察などがメインになるため、業務に追われて忙殺されるということも余りないでしょう。公務員として働くため、朝8時30分から勤務し夕方5時になると終業します。超過勤務手当もありますが、残業して働くということはほとんどないでしょう。重度の疾病を持つ受刑者を収容する医療刑務所を除けば当直勤務や休日出勤もないため、時間的には余裕を持った生活を送ることができます。

もし刑務所や少年院などの矯正施設でのアルバイトに関心がある場合には、スポット求人というスタイルではなく非常勤勤務という働き方ができます。勤務地などにもよりもますが、採用後の相談によっては週1、2日であっても勤務できる可能性もあるでしょう。特に内科、外科、呼吸器科、精神科の診療科目が必要とされています。アルバイトの報酬という点では安いので魅力的ではありませんが、常に働いている病院という現場を離れ、刑務所という特殊な現場で医療に従事することで多様性や柔軟性を培う機会ともなります。医師としての人間性を成長させるために矯正医官として非常勤勤務することもできます。

刑務所の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 求人数の多さ 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国
  • 求人数の多さ
  • ★★★★★





Copyright (C) 2015-2018 刑務所医師募集ガイド【※稀少な求人の見つけ方】 All Rights Reserved.