刑務所の医師の募集時期は?

精神保健指定医TOP >> FAQ >> 刑務所の医師の常勤求人は?

刑務所の医師の常勤求人は?

日本全国的に見ても医師不足は深刻になっています。あまり注目されることのない現場ではありますが、刑務所内などで働く医師である矯正医官の不足もこの数年深刻化しています。矯正医官として働くのは刑務所の他にも拘置所、医療刑務所、少年院など様々です。全国にある施設でも常勤で働いている矯正医官がいない施設も増えています。また常勤の矯正医官がいるものの、人数が定員に達していない施設も多くあります。こうした刑務所で働く医師は慢性的に不足しているため、常に常勤求人が募集されています。

刑務所で働く医師の求人募集は法務省矯正局が担当しています。矯正局の公式ホームページより、矯正医官についての詳しい情報を確認できます。刑務所で働く場合、国家公務員という立場で医療に従事することになります。通常は公務員試験を受験し、合格した者が国家公務員として働く形式です。しかし矯正医官の場合は、医師資格があるならば公務員試験を受験する必要なく、国家公務員として働けます。上述したように、全国の刑務所などで医師が不足しているため、常勤求人募集はほぼすべての施設でされています。ただし国家公務員であるため、採用後に勤務地について相談する必要があります。勤務する可能性があるのは全国にある矯正施設であることは覚えておきましょう。ただし可能な限り本人の意向に沿って勤務地を選定してもらえます。もちろん男性医師だけでなく、女性医師も矯正医官として活躍しています。

刑務所で常勤勤務する医師であっても、基本的に従事する業務は民家病院と大きな違いはありません。受刑者の診察を行い、刑務所や少年院内での病気の蔓延を予防することも求められます。特に内科、外科、精神科、呼吸器科などで専門医が必要とされていますが、それ以外の診療科目であっても可能です。診察しているのは病院ではなく刑務所であるため、最新の医療機器が揃っているわけではありません。もしも施設内で対応できない場合には、治療可能な医療刑務所や民間の医療機関に搬送します。

常勤勤務になったとしても、現在では矯正医官の兼業が法的に認められているため、空いている時間や週末の休日を利用して民間病院でのアルバイトも可能です。民間病院と異なり、常勤であっても基本的な就業時間は朝8時30分から夕方5時まで、希望すればフレックスタイム制で働くことも可能です。週休2日制なので、勤務時間には比較的余裕を持って勤務できます。

刑務所の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 求人数の多さ 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国
  • 求人数の多さ
  • ★★★★★





Copyright (C) 2015-2017 刑務所医師募集ガイド【※稀少な求人の見つけ方】 All Rights Reserved.